12月15日(日)中国地区審査会及びRF武道空手道中国地区大会

30 12月 2013

12月15日(日)廿日市市スポーツセンター武道場にて中国地区昇級審査会及びグランド大会が開催されました。

【中国地区昇級審査会】

今回はいままでで一番気合が出ていました!とても良かったです。

審査整列1

 

 

 

 

 

審査整列3

 

 

 

 

 

 

 

【RF武道空手道中国地区大会】

今回は、通常の少年部・一般部のトーナメントのほかに、一般部昇段審査試合も行われました。

一般部昇段審査試合は、マスターズで三次道場の瀧本道場長と広島道場の栗田準指導員の対戦になりました。両者ともに打撃主体の選手で、試合前の予想として「打撃戦になることは間違いない」と関係者から好カードと言われておりました。

・瀧本賢二 対 栗田寛之 試合内容

試合開始、両者静かな立ち上がりで始まる。前に出る瀧本と自分の距離を保つ栗田の闘いは対象的であった。

着衣総合ルールなので当然組み合い、寝技の攻防も多いのだが、この試合は違った。試合時間のほとんどが一進一退の打撃勝負となり、先手の瀧本に対し、栗田が迎え撃つ攻防は見ごたえあった。リーチ差を埋めるべく瀧本の出足が早いが、栗田もカウンターと上体の動き-ウィービングを使い思うように攻めさせない。この攻防は、ハイレベルで見ていても気持ち良く、場内からため息が漏れたほどだ。

最後の最後で互いの五分五分の均衡が崩れた。瀧本が首投げを放ち、マウントポジションを取る。テイクダウンからポジション取りまでの一連の流れが鮮やかに決まり、これが決め手となった。瀧本、手堅く勝利となった。

レポート 以上です!

勝利した瀧本選手は昇段審査の条件を満たし、昇段が決定することとなりました。おめでとうございました!!敗れはしたが、栗田選手の良さも光った試合内容でした。次にむけぜひ頑張ってもらいたいと思います。

〇少年部

少年部試合

 

 

 

 

 

少年部試合2

 

 

 

 

 

〇一般部

一般部試合1 一般部試合2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記が大会結果になります。

<幼年の部>
優勝
小椋璃久
呉道場

準優勝
河野夏成
岩国道場

<小学1年生の部>
優勝
行政壮大
三次道場

準優勝
平岩真太郎
三次道場

<小学2年生軽量級の部>
優勝
上岡朋生
護身流長迫道場

準優勝
行政捺己
三次道場

<小学2年生重量級の部>
優勝
村重惺哉
護身流長迫道場

準優勝
杉野功征
呉道場

<小学3年生5級以下の部>
優勝
上岡千真
護身流長迫道場

準優勝
村山凛
三次道場

<小学3年生4級以上の部>
優勝
島津陽希
大竹道場

<小学4年生5級以下の部>
優勝
山本健悟
優志塾

準優勝
鹿林愛都
安佐南道場

<小学4年生4級以上の部>
優勝
満田悠
安佐南道場

準優勝
丸林優真
安東道場

<小学5年生5級以下の部>
優勝
南部拓弥
護身流長迫道場

準優勝
丸林星也
安佐南道場

<小学5年生4級以上の部>
優勝
賀川翔世
安佐南道場

準優勝
渡辺孝大
呉道場

<小学6年生女子4級以上の部>
優勝
木村凛
安佐南道場

<小学6年生5級以下の部>
優勝
漆谷隼
観音道場

準優勝
谷本翔紀
呉道場

<小学6年4級以上軽量級の部>
優勝
宇根空矢
岩国道場

準優勝
横関陽登
大野道場

<小学6年4級以上重量級の部>
優勝
上岡直生
護身流長迫道場

<中学生軽量級の部>
優勝
吉田翔
優志塾

<中学生重量級の部>
優勝
清永真生
三次道場

準優勝
富田涼介
東広島道場

<青年男子5級以下軽量級の部>
優勝
黒澤裕哉
観己流

準優勝
長尾将
玖珂道場

<青年男子5級以下重量級の部>
優勝
永島阿門
観己流

<青年男子着衣新人戦ワンマッチの部>
小林慶
岩国道場

<青年男子4級以上及びマスターズ4級以上の部>
尾崎元樹
廿日市道場

<マスターズ茶帯トーナメントの部>
瀧本賢二
三次道場

<特別賞>

小学5年生4級以上の部
徳村水瀬
安東道場

小学6年生4級以上重量級
湧川雄太
護身流長迫道場

以上結果です。

集合写真