12/20(日)支部忘年会

24 12月 2009

21.12.20(日)支部忘年会21.12.20(日)支部忘年会
 審査会・試合終了後に忘年会と祝勝会・昇段祝を行ないました。
全日本大会66キロ以下級優勝の塚弘太郎指導員の祝勝会と同じく全日本大会特別試合にて昇段した川岸克己指導員の昇段祝です。
 
 川岸初段は大学の先生で当連盟長野県の毎年恒例春の大講演会にて今年4月に講演をして頂いております。また文化教育雑誌Yuで「日本語の起源」と題して連載中です。
 今年の春まで膝のけがでまともに正座ができなかったそうです。
「特別試合の話があったときに、けがを理由に今年出場しなければまた来年には何か理由をつけて試合に出ない、そのまた次も…となってしまうだろうと思い、思い切って出場させて頂きました。」とききました。見事勝利を修めることができて本当に良かったです。
 塚弘太郎初段は一つの大きな壁を乗り越えての優勝でした。あきらめずに続けることの大切さ。広島支部出身の本部研修生の三浦初段と同じく優勝おめでとうございました。若いですからこれからがとても楽しみです。
 
 映像観賞会「ラオス修練所&小沢首席師範の実技」でラオスとラオス修練所の紹介のあと、小沢首席師範より支部運営に多大なるご協力を頂いた那須副支部長と塚副支部長への感謝の言葉がありました。ご尽力頂いたお二人には総本部より感謝状が贈られるとのことです。
 
 皆さん今年一年お疲れ様でした。
さあ、次は各道場での稽古納めです。今年の皆さん空手稽古締めくくりができるよう気合を入れてのぞんでください。