9月20日(日)中国地区昇級審査会およびグランド大会

01 10月 2015

9月20日(日)中国地区昇級審査会およびグランド大会が開催されました!

今回は今年3回目の開催です。

昇級審査会では、「気合が出ていて良いです」と本部検定員松井先生からの講評を頂きました。

本部検定員の松井先生たちは各地区の禅道会審査会を見ているので全体的に見ても、本日の審査会は気合大きくて元気がいいとのことでした。ありがとうございます。

審査会後は必ず本部検定員と各地区指導者~各列審査員、試合審判が集まって、審査会全体の審議を行います。審議内容は、「準備体操・基本稽古・移動稽古・受身」「試合」を気合・構え・技の習熟度・態度の観点から審議されます。

今回、帯上で不合格、再審査にはなってないですが、修正点を指摘された受験者は自分の先生から指導を受けしっかりと稽古していって下さい。
20150920_091736

20150920_091950
午後のグランド大会では、いつものように幼年・小学生・中学生~大人まで幅広く参加がありました。
20150920_151247

20150920_151207

20150920_165935
今回少年部では幼年の参加が多かったです。初の試合で投げられて泣いちゃった子もいましたが最後までよく頑張りました。
今回幼年~小学生までで気をつけることを大会前に説明しましたが、寝技であお向け(上をむいた状態)で下になったとき、上の選手の抑え込みを防ごうと両手をついて防ごうとするのが多いです。これは腕を怪我するといけないのでやめましょう。まず体を丸めてエビをうつこと。

このグランド大会(組技)では試合経験を少しでも多く積むために、小学生~中学生は一回戦で負けてしまっても次に敗者同士の試合を組んで一人2回は試合(敗者戦)ができるようにしております。負けてしまっても気持ちの面で折れてしまわず次に頑張る選手が多くなっていていいですね。

一般部では上級者部門のグラップリングが見応えあったと思います。
中澤選手の跳びつき腕十字固め一本勝ちで場内盛り上がりました!
那須選手は50歳にして若者に対し一歩も引かない闘いは正に武道家の鑑(かがみ)と言えます。優勝者満田選手との対戦では堅実な試合運びでした。
初優勝の満田選手おめでとうございました。努力が実ってよかったです。さらに上をめざして頑張って下さい。

次は11月22日(日)中国地区審査会およびRF中国地区大会です!同じく廿日市市スポーツセンター武道場にて開催します。11月は打撃総合の試合です。打撃総合の試合はいつものようにオープントーナメント形式で禅道会以外の団体流派の皆様も出場されます。良き技術交流となるよう皆さん頑張りましょう!

以下、大会結果です。

〇開催日 平成27年9月20日(日)
〇会場 廿日市市スポーツセンター武道場
〇主催 NPO法人日本武道総合格闘技連盟 空手道禅道会中国広島支部

<幼年軽量級の部>

優勝
別所 歩
岩国道場

準優勝
福山 北斗
安佐南道場

<小学1年生軽量級の部>

優勝
木谷 孝輔
廿日市道場

準優勝
伊藤 優翔
廿日市道場

<幼年・小学1年生重量級の部>

優勝
上浦 汰雅
呉道場

準優勝
岩塚 政忠
岩国道場

<小学2・3年生5級以下の部>

優勝
福山 大和
安佐南道場

準優勝
宮本 桃子
三次道場

<小学2・3年生4級以上の部>

優勝
小椋 璃久
呉道場

準優勝
和田 駿佑
呉道場

<小学4年生軽量級の部>

優勝
千田 龍弥
岩国道場

準優勝
福山 隼人
安佐南道場

<小学4年生重量級の部>

優勝
服部 唯
佐方道場

準優勝
杉野 功征
呉道場

<小学5年生5級以下の部>

優勝
岡垣 龍也
廿日市道場

準優勝
沢谷 健太朗
観音道場

<小学5・6年生4級以上の部>

優勝
尾崎 爽夏
廿日市道場

準優勝
粕谷 倫彦
呉道場

<中学生軽量級の部>

優勝
横関 陽登
廿日市道場

準優勝
湊 琴梨
観音道場

<中学生重量級の部>

優勝
徳村 水瀬
安佐南道場

準優勝
徳村 真尋
安佐南道場

<青年男子5級以下の部>

優勝
栗原 正充
呉道場

準優勝
池畠 剛
安佐南道場

<青年男子4級以上の部>

優勝
満田 賢一郎
安佐南道場

準優勝
中澤 卓也
広島道場

敢闘賞

中学生重量級の部
漆谷 隼
観音道場

青年男子4級以上の部
那須 育夫
廿日市道場

特別賞

幼年軽量級の部
伊藤 夏樹
東広島道場

小学2・3年生5級以下の部
秋山 颯吾
安佐南道場

大会結果以上

20150920_170909