3月28日(日)感謝状 副支部長 おめでとうございます

16 4月 2010

那須副支部長(左)と塚副支部長(右) 
21.3.28(日)感謝状授与①
審査会にて総本部より広島支部副支部長へ感謝状の授与がありました。
広島支部設立時より長年にわたり、中国地区の武道普及と武道を通じての青少年健全育成活動に貢献された功績で小沢首席師範より受賞されました。(当日は代読 石原技術部長代理)
紹介させて頂きます。
 那須育夫副支部長
廿日市・佐方・安東の3道場を指導、多くの選手を育成しております。道場指導後に観音本部道場にて自らの稽古実践し、今現在も全日本大会マスターズに出場し活躍中です。40半ばにして自己の稽古に励む姿勢は「武道家の鏡」であります。今年も全日本大会出場されるとのことで、日々の稽古に余念がありません。
 塚久弘副支部長
南区道場と有段者が集うスパーリングクラスを指導。禅道会「生涯武道を体現」すべくマスターズ・シニアクラスに出場、活躍されております。長年、少年から大人まで多くの道場生指導にあたり、昨年は息子さんの塚弘太郎初段を全試合オール一本勝ちによる予選大会優勝、全日本大会優勝まで導きました。
授与式では、禅道会本部より感謝状と御礼に長野県民宿たかやすにご招待、広島支部より記念品としてこの春出版の「武道教育の実践」が贈られ、支部指導員より祝電・お祝いメッセージがありました。審査会会場からは父兄さん、道場生、指導員の皆さんから大きな拍手でした。
おめでとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。