お知らせ 2016年9月25日(日)大会遠征について

12 8月 2016

来る9月25日(日)に標記の少年少女全日本大会が開催されます。ただいま、選手募集中です。
2016年9月25日全日本ジュニアRF武道空手道選手権大会 長野県長野市にて開催で遠いですが、今回昇段をかける人、今後に昇段を目指す人はぜひ頑張って下さい。緑帯・茶帯・黒帯の上級者は~権威ある全日本大会~で実力を試してみよう。
「初級者、5級以下」「中級者、4級以上」「上級者」に分かれますので、下の帯も優勝や上位進出のチャンスがあります!
支部事務局で選手引率のためにバス輸送を計画しておりますのでご希望の方は下記の申込書にてお申込下さい。大会前日の午前6時30分に山口県広島県出発~当日の夜に広島県山口県到着の予定です。
すみませんが、下記の項目6の宿泊場所、費用については決まり次第、追って連絡致します。
この大会は優勝すると2階級昇級です。権威ある全日本大会優勝を目指してがんばりましょう!


【道場生の出場申込〆切は8月24日(水)まで】
【バスと宿泊の申込〆切は9月5日(月)まで】


1.大会会場
長野市真島総合スポーツアリーナ(ホワイトリング) 長野県長野市真島町真島2268-1

2.審査会大会日程(午前中の集合~審査会~午後の大会までの進行予定)
審査会受験者集合 9:00 出場のみの者集合10:00 開会式11:00 閉会式16:30(予定)
終了後は西日本地区選手で記念撮影します。

3.出場部門 ※今大会は昇段・昇級をかける事ができます。クラスはレベルに応じて、①~③の3部門に分かれます。(④はフルコンタクト選手向けのルールとなります。)
①ビギナークラス
初心者向け、5級以下。中国地区大会でも行っているルールです。
②レギュラークラス
中級者向け、4級以上。中国地区大会でも行っているルールです。
③エキスパートクラス
 上級者向け、保護者及び指導者が出場を認めた選手。関節技・絞め技を導入した上級者用のルールです。
④フルコンタクトMMAクラス
 上級者向け、保護者及び指導者が出場を認めた選手。顔面打撃無しの関節技・絞め技を導入した上級者用のルールです。

4.審査・出場 申込
申込用紙記入の上、費用を添えて先生へ8月24日【水】までに申込してください。
○審査料 6480円   ○出場料 日本武道総合格闘技連盟選手4320円 左記以外の選手5400円
当日欠席しても審査料・出場料は返金されませんのでご了承ください。
ただし、ウィルス感染症での欠席の場合、審査料のほうは診断書をご提示いただければ次回受験時へ繰越となります。(インフルエンザ・水疱瘡など)

5.バス移動予定 前日24日(土)~当日25日(日)
経由場所は以下の通りですが、このバス乗車及び宿泊の申込受付後に改めて連絡させていただきます。

24日(土)行き
新岩国駅駐車場
出発6時30分
大野体育館駐車場
出発7時
広島市観音周辺
出発7時30分
高速道路奥屋PA
出発8時30分
宿泊所
到着18時(予定)

25日(日)帰り
大会会場
出発17時
高速道路奥屋PA
到着25時30分
広島市観音周辺
到着26時30分
大野体育館駐車場
到着27時
新岩国駅駐車場
到着27時30分(予定)

6.バス乗車・宿泊 申込(保護者様、選手、観戦者どなたでもご利用頂けます。)
バス交通費と宿泊費で25000円~30000円の予定
※9月には決定しますので、決まりしだい追って連絡させて頂きます。

下記の申込用紙記入の上、費用を添えて先生へ9月5日(月)までに申込してください。

7.引率
支部長 岩間
事務局 漆原

8.注意等
・この大会は優勝すると2階級昇級です。全日本大会優勝目指してがんばりましょう!
・申込時の体重記入の際、少年部は1カ月分の成長分を加味して申込のこと。
申込〆切~大会当日まで1カ月あるのでくれぐれも注意して下さい。
・出場申込用紙には必要事項を全て記入のこと。記入漏れ(ふりがな・学年・性別・出場部門)のないようにお願いします。
・長野支部の大会事務局では500名の組合せトーナメント作成をしなければなりません。用紙記入を正確にして、申込〆切を守り、大会運営にご協力下さい。
・試合前のウォーミングアップで使うトレーナー(汗でぬれたときのために着替えも)、試合前に羽織って保温するジャンパーなどしっかりと準備して下さい。
  • LINEで送る
  • はてなブックマーク