新型コロナウイルスによる影響と今後の対応に関するお知らせ

17 4月 2020

去る4月7日、日本政府により新型コロナウイルスの対応策として7都府県に緊急事態宣言が発令され、その後、16日に全国へと拡大されました。

禅道会広島山口支部では4月6日~5月6日まで各道場を休館とさせて頂くことになりました。

主催行事につきましては、禅道会広島山口支部では本年度、年間3回審査会と2回大会、夏季合宿、技術セミナーなどのイベント開催を予定しておりました。しかし既に、3月開催予定であった「中国地区審査会およびRF中国地区大会」中止を決定しています。 今後のイベントにつきましては状況を把握しながら随時決定をしていく所存です。

日頃の道場稽古、そしてその稽古の成果を発揮する各イベントを楽しみにされている道場生の心情は重々承知いたしております。しかし現状を鑑みると、心苦しい決断が続くこととなる可能性が高いと言わざるを得ません。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 所属道場生及び指導員の方々には、この大変な時期を乗り越えることができるよう強い気持ちを持って日々頑張って頂きたいと思います。 安全と健康にご留意下さい。皆様のご健康を祈願致します。

 

認定NPO法人日本武道総合格闘技連盟
空手道禅道会広島山口支部
副理事長・支部長 岩間真太郎

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク