お知らせ「禅道会中国地区 回し受け 型試合」

04 6月 2020

本日6月4日(木)より募集開始の『禅道会中国地区 回し受け 型試合』のお知らせです!

国の緊急事態宣言の解除により、広島山口支部では6月より各道場の稽古を再開することにしました。

各地区の道場は再開されますが、コロナウィルスの影響で大人数で集まる審査会・大会等の行事が依然として行えない状況です。

そこで皆さんの目標とする場を創ろうと考えまして、5月より広島山口支部では「禅道会 型試合」を企画しました。5月「基本稽古突き技型試合」では多くの参加があり、とても盛り上がりました。

今回の種目は「回し受け」を行います。今回より広島山口支部の他、西日本地区の支部道場からも参加を受付させて頂きます。

「型試合」は「相手と試合で闘う競技」ではなく「技の型を競う競技」となります。「型試合」は痛くありません。自分の集中力と意識で自らの「基本」を高めることができます。

自分の基本を高めるいい機会です。おうちで「回し受け」の自主トレをして、【最高にいい実演の動画】を送ってきて下さいね!

子供~大人まで募集しております。

「参加することに意義がある!」「まずはチャレンジ!!」

おうちで皆さんが「回し受け」を実演、それを動画撮影し、岩間先生か漆原先生のLINEに送ってきて下さい。

【流れ】
おうちで「回し受け」の自主トレをする。
(自主トレのポイントは、【真面目に行う】【集中すること】)

「回し受け」を実演、動画撮影する。
【最初に「道場名」「名前」「学年」「帯色」を言って「真正面」から撮影して下さい】
(実演のポイントは、【構え】【技】【号令】【立ち振舞い】)

LINEで岩間先生か漆原先生に送る。
(送る時は「道場名」「名前フルネーム」「学年」「帯色」を記載して下さい。)
〆切6月14日(日)

支部事務局で審議

6月22日(月)優勝者発表

【型試合種目】
回し受け

【審議項目】
・構え 手と足の位置・スタンス
・技  力の緩急
   両手を回す動作は加速をつける
   両手を出す動作をゆっくりと
・号令 自分で号令をかける
・立ち振舞いも大切 十字を切る・武道立ち・目線

【実演と撮影の基準について】

・真正面から撮影して下さい。

【階級】
・各階級で優勝者を決めます。
・優勝者には賞状授与します。

幼年
白帯~紫帯の部

小1
白帯~紫帯の部
青帯~黄帯の部

小2
白帯~紫帯の部
青帯~黄帯の部

小3
白帯~紫帯の部
青帯~黄帯の部
緑帯~茶帯~黒帯の部

小4
白帯~紫帯の部
青帯~黄帯の部
緑帯~茶帯~黒帯の部

小5
白帯~紫帯の部
青帯~黄帯の部
緑帯~茶帯~黒帯の部

小6
白帯~紫帯の部
青帯~黄帯の部
緑帯~茶帯~黒帯の部

中学生
白帯~紫帯の部
青帯~黄帯の部
緑帯~茶帯~黒帯の部

高校生以上
白帯~黄帯
緑帯~茶帯~黒帯の部

【総合優勝】
・全階級の優勝者の中から総合優勝者を決定します。
・総合優勝者には、Amazonカードをプレゼントします!

【この「型試合」競技の特徴】
・自分の基本を高めるいい機会です。
・上記の「階級」のように各レベルに階級が分かれているので、各階級で優勝を目指すことができます。
(黒帯と白帯が同じ階級にはなりません。)
・「型試合」は痛くありません。自分の集中力と意識で自らの「基本」を高めることができます。

以上