お知らせ 10月14日(日)開催 2012全日本RF武道空手道選手権大会出場者紹介

09 10月 2012

来る10月14日(日)指導者・有段者クラスの全日本大会である
「2012全日本RF武道空手道選手権大会」が岐阜県中津川市の東美濃ふれあいセンターにて開催されます。

中国広島支部から5名出場。選手の皆さん頑張って下さい!

出場者の紹介をします!

○岩間真太郎支部長 弐段 マスターズ73Kg以下級出場

熟練した強豪揃いのマスターズに参段昇段をかけて出場。優勝の期待がかかる。優勝トロフィーを持ち帰り、中国広島支部を盛り上げたいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

○塚弘太郎指導員 初段 青年男子66Kg以下級出場

2009全日本にて優勝、以後、毎年出場しているベテラン選手。今回優勝候補である。
グランド状態で下からの攻めが強く、スタンド打撃にも自信を持つ。

 

 

 

 

 

 

○西村拓朗指導員 初段 青年男子60kg以下級出場

6月の予選大会では優勝し出場権を獲得した。柔軟な身体から繰り出される足関節技が得意である。今回広島支部出場者の中では、最古参である。老獪な試合スタイルに注目したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

○田頭将指導員 初段 マスターズ無差別級出場

毎年出場し、マスターズクラスでは常連、マスターズ無差別級の番人とも言われる存在である。相手に真っ向から勝負するスタイルで初優勝を狙う。

 

 

 

 

 

 

○漆原光道場長 初段 青年男子66kg以下級出場

内弟子としての修練を積み、努力が実を結び、6月予選大会にて準優勝、出場権を獲得した。今回が初出場である。内弟子の持ち味を生かしたねばり強い組手で上位進出を狙う。

 

 

 

 

 

 

 

以上です。

お問合せは

中国広島支部事務局
電話
0829-30-4955