1月10日(日)広島支部新年会&神崎指導員送別会

19 1月 2010

 神崎指導員が禅道会フィリピン道場・ディヤーナ国際学園フィリピン施設のボランティアスタッフとして旅立ちました。
神崎指導員は岩間支部長が広島に赴任する前の2008年全日本10周年記念大会にて支部長と対戦、マスターズクラスでありながら青年の全日本予選大会にも積極的に出場し優勝を修め、大会試合でも活躍しておりました。稽古指導も週に2回の大竹市と呉市の道場指導を担当、広島支部の運営に大変ご協力頂きました。
岩間支部長コメント
「10周年記念全日本大会で対戦したときは私自身、広島に来ることになるなんて予想もしなかった。神崎指導員はあちこちで開催される試合に積極的に出ているということは知っていたけど、話もしたことがなかったのでどんなタイプの人間かよく分からなかったが、稽古熱心で真面目であった。広島に私が赴任して来ていっしょに稽古をしたのが一番多かった道場生かと思います。私の指導サポートをするためにいっしょに移動し話をすることも多く、おとなりの山口県から1時間半くらいかけて来て稽古に出席していた。ぜひフィリピン道場でも頑張ってほしい。」と。
神崎指導員から
「広島支部で学べたことはとても良かったです。人生においてとてもプラスになったと思います。今までのことを生かしてフィリピン道場で頑張り、しっかりと勉強してきたいです。」
 フィリピン道場は広島支部率が高いです。
いままで広島支部から西村拓朗指導員、三浦指導員、森川指導員、谷村準指導員がフィリピン道場スタッフで行っております。続いて今度は神崎指導員。
 新年会&送別会の様子です。
西村拓朗指導員が腕によりをかけて自慢の料理を披露してくれました。
21.1.10(日)神崎送別会
21.1.10(日)神崎送別会
21.1.10(日)神崎送別会